2/27(水)開催 1Dモデリング紹介セミナー 「1Dモデリングによる設計の効率化とその先」

製品開発において設計初期段階での性能評価や、部分的な評価ではなく連続してつながる機能の整合化が求められる中で、モデルベース開発(MBD)による理論設計は、重要な考え方となります。しかしながら、企業が独自にこれらの知識から実用化するためのハードルは低くありません。

本紹介セミナーでは、1Dモデリングの技術とその適用・効果に関する講演ならびに、ワークショップ開催に向けての説明を予定しております。

皆様方にはご多忙とは存じますが、製品設計に役立つ内容となっておりますので、1Dモデリングをご存知ない方でも、ご興味をお持ちの方はぜひご参加検討頂きますようご案内申し上げます。

■■ 開催要項 ■■
タイトル : 1Dモデリング紹介セミナー「1Dモデリングによる設計の効率化とその先」

開催日時 : 2019年2月27日(水)13:30 ~ 17:00 終了予定(13:10 受付開始)
場所 : 大阪市立青少年センター (KOKOPLAZA) 5F 講義室505
(大阪市東淀川区東中島1丁目13-13)


■ 講演

① 1Dモデリング、Digital Twinの概略
 ……………………………………  大阪市立大学 川合 忠雄 様
② 人工知能を活用したエンジン起動時振動のばらつき要因解析
 … トヨタ自動車株式会社 先進車両技術開発部 下出 健人 様
③ 1DCAEと1Dモデリング
 …………………  村田機械株式会社 L&A事業部 田尻 明子 様
■ 説明
④ 1Dモデリングワークショップ設立にむけて


参加費:無料

定員:40名

※お申込み締め切り:2月20日(水)まで

尚、申込人数が定員に達した場合は、締め切り前に申込終了とさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

◎ご参加お申し込みはこちらからお手続きをお願い致します。

セミナー案内 pdf:1Dseminar

■ 協賛 (順不同)

アルテアエンジニアリング株式会社
ネオリウム・テクノロジー株式会社
モデロン株式会社