『わかった気になる1DモデリングとDigitalTwin』講習会開催

基礎から学ぶシリーズ…

『わかった気になる1DモデリングとDigitalTwin』講習会のお知らせ

講師:大阪市立大学 工学博士 川合 忠雄 教授


近年、ヨーロッパを始め自動車業界を中心とした製品の設計・開発において、MBD(Model Based Development)と
いう考え方が普及しています。MBDは一般的に1Dモデリングなどのシミュレーションモデルを用いた事前評価を
取り入れた開発手法です。
本講習会では、オープンソースモデルベース開発環境のOpenModelicaの第一人者であり、機械システムの評価・診断
に関する研究に取り組んでおられる 大阪市立大学工学研究科 機械物理系専攻 川合 忠雄 教授をお招きし、講義と演習
を交えての開催を予定しております。
この機会に1Dモデリングのメリットをご理解頂くと共にその構築手順をご体験頂き、実務活用へのご検討に活用頂け
ますと幸いです。

■■ 開催要項 ■■

  1. 講演
    • 1Dモデリング(OpenModelica)の概略
    • Digital Twin 概説
    • いろいろな適用事例(特性解析、診断)
  2. 演習
    • OpenModelicaの使い方(概要)
    • OpenModelicaを用いた1Dシミュレーションの実行

(詳細はこちら)

  • 開催予定 : 10/31(火)
  • 時間 : 13:30 ~ 17:00 (途中 休憩 15分/質疑応答 10分)
  • 場所 : 大阪産業創造館(堺筋本町)
  • 定員 : 20名
  • 参加費 : 4万8千円(税抜)/ 人
  • 主催・事務局 : 沐エンジニアリング合同会社

お問合せ先
TEL:06(6398)7593
email: info@mizuki-eng.com まで

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です